記事一覧

箱入り娘その2と無印で買ったもの

うちの箱入り娘がまた箱を発見しました。

9044.jpg

とりあえず入らないと気がすまないのは猫の習性??

ちなみに今回の箱は・・・

9043.jpg

山形産の桃の箱。

贈答用の高い桃!普段は食べられません!もちろん自腹じゃ無理です!笑

実はこの桃、香典返しのカタログギフトで頂きました。

香典返しと言えばお茶葉とかタオルセットのイメージだけど、最近はカタログギフトが人気みたいですね。

申し込んだのが昨年末くらいだったかな?

すっかり忘れていた頃に届いた桃に、昨年の秋に亡くなった義姉のお父さんのことを再度思い出しました。

9041.jpg

そしてこの子はやっぱりかわいい。
(飼い主バカです)

このブログを書いている今も隣に設置した箱の中で寝ています、にやにや。


スポンサーリンク





さて昨日、配偶者と一緒に町に出て、色々お買い物をして来ました。

最優先の目的は安売りのお肉屋さんでお肉を買うことで、いつものようにポンポン買い物籠に入れてたら総重量が4キロを超えてしまい、その後のお買い物が筋力トレーニングのようになりました、とほほ。

そしてついでに寄った無印で買ったもの、今回はこちら。

904.jpg

洗濯用のピンチは行くたび買ってるような?

百均のピンチはすぐ壊れるから、少しずつ無印のポリカーボネートのものに変えて行っています。

白磁のコップは歯ブラシスタンドとして使うために購入。

私と配偶者の歯ブラシを買い換えたらそれまで使っていた歯ブラシスタンドに入らなくなったんです涙。

コップにしちゃえば歯ブラシの太さに関わらず入れれるし、このコップのデザインも気に入りました、てかデザインって言っていいのかな、これ以上ないくらいシンプルなTHE コップ。

あと歯ブラシは長男用です。

私と同じく無印大好き人間な長男へ、新作(極細毛?)の歯ブラシですよ、歯ブラシにしては高かった気がする。

でもってこれが一番欲しかった。

9042.jpg

ポリプロピレンの湯桶。

これ手触りがいいですよねー。

湯桶=風呂桶なんて今まで特に意識していなかったのだけれど、この間夫婦で気合入れたお風呂掃除をした時以来、風呂桶やイスの劣化が気になりだしました。

実はうちは夫婦揃って経年劣化にうとい

なので風呂桶もイスも、つい最近までシンクの洗い桶も、結婚してからずーっと使ってる=22年選手です。

どれもプラスチック製品なので22年経っても支障なく使えます。

だけど見た目はやはり薄汚れて、どうにもみすぼらしい。

それでも気にしなかった経年劣化フル無視夫婦、けれど40を過ぎて少し人間らしい感性が芽生えて来たのでしょうか、それらが多少は気になるようになって来ました。

使えればいいってもんじゃないやろ、みたいな?

基本倹約を心がけているので、「買う」ことにそれなりに抵抗はあるのだけれど、それより何より優先したいのが「心地よく暮らす」こと。

手垢だか水垢だか小さなキズだかが無数についてプラスチックであるにも関わらず変色さえしている湯桶を眺めながらの入浴が、平気だった時は良いけれど、気になるなら買い換えよう。

そんな思いを胸に思い切って買いましたよ、湯桶350円。

まぁ別にフツーに買えよとか言う突っ込みはなしでお願いします。




今回の無印でのお買い物は全部で4点、合計1200円ちょうどでございました。

買いはしなかったけれど、服や食料品もうろうろ眺めて楽しみました。

無印は見た目が美しいものが多くて見てるだけでわくわくします。

そういえば若い頃はとにかく実用重視で、使えればなんでもいい、「使える」ことのみが物選びにおける唯一無二の判断基準で、それを超えた部分は「どうでもいい」に分類していた気がします。

だけど最近は「見て美しい」と感じるものの価値が認められるようになって来ました。

年を取るとそれまで拒絶していた物事に対して寛容になるだけじゃなく、それに惹かれさえするようになるのでしょうか。

たかが1200円のお買い物に自分の変化を感じた今日この頃でした。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです