記事一覧

感情を使う頻度をコントロールするという発想

私は次男を毎朝スクールバスのバス停まで送っているのですが、その道中にこういう所があります。雑草だらけの空き地?を囲ったフェンスなのだけれど、ところどころ錆びてたり壊れてたりして決して子供に触らせたいものではありませぬ。ですが、うちの次男はこれを毎朝叩くのが日課。特別支援学校に通いだした小学部の当初は、それこそバンバン大音響で何度も叩いていました。場所は地域の小学校の通学路でもあり、周囲は小学生だら...

続きを読む

「いつか」なんてたいてい来ない

ミニマリストやシンプルライフを目指そう系の読み物ではよく「いつか使うかも、と思うものでも一定期間を過ぎたら思い切って処分しましょう。」みたいな記述を見かけます。確かに、いつか使う・・・の「いつか」っていつよ?と言われたらなかなか答えられませんよね。私は雑貨や洋服に関しては、1年使ってないことに気づいたら気づいた時に捨てるようにしてます。うちにあった辞書によると、「いつか」とは「未来の不定の時」や「...

続きを読む

自分基準が自分を救う、こともある

近所の公園にとてもきれいな花が咲いていました。なんて名前の花でしょう?菊っぽいけど・・・?こう毎日暑いと、白い花のすがすがしさに心惹かれます。暑さに負けず、訪れる人の目を楽しませてくれる花々に感謝。昨日、母から電話で、父の膀胱がんがまたしても再発してることを聞きました。なのでまた手術をするらしいのだけれど・・・手術だけでも3回目?!ほんと膀胱がんてしつこいです。(過去記事→膀胱がんってしつこい:再発...

続きを読む

やまゆり園の事件からもうすぐ1年

うちの配偶者はとうもろこしの茹で方にこだわりがあります。TVか何かで見たのでしょうか、とうもろこしは皮ごと丸ごと茹でるとおいしいんだ!と言い張るのです。そして家でとうもろこしを茹でる時はそうしてくれと言う。でも、自分が心底そう思っているなら、自分が茹でればいいと思う。とうもろこし丸ごと茹でるのって面倒くさいのよ・・・普通のお鍋だとはみ出しちゃうしね・・・。仕方なく一番大きいフライパンで茹でる。IH...

続きを読む

「家」という特別な場所

週末から22日に亡くなられた小林真央さんの、これまでを振り返ったTV番組を何度も見て、見る度「本当にきれいな人だったな」と改めて思っていました。私の中の小林真央さんのイメージは「お嬢様」「天真爛漫」で、今までの人生なんとなくアングラ系な私にとっては少しまぶしすぎて、特に好きでも嫌いでもない有名人の一人でした。ですが、自身ががんであることを発表され、その後の闘病生活を伝え聞くにつれ、自分よりずっと若い女...

続きを読む

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです